電話鑑定受付

メール鑑定受付

puchi.jpg

鑑定士募集

Mobile Site

シャンティシャンティの
携帯サイト

QRcode.gif

QRコード対応携帯電話を
お持ちの方は簡単アクセス

http://shanti2-s.com/k/

blog_nyo.jpg
鑑定事例集

カテゴリー:セント・テリー

鑑定士:セント・テリー先生への相談

仕事編
相談内容: 原油高の影響による物価の上昇で、最近多くなってきているのが仕事の相談だ。 長年勤めてきた会社を人員カットでリストラされたとか、自営の店がもう何ヶ月も赤字だ、何をどうやっていいのか検討がつかない。こういう相談が連日のようにかかってくる。
対応占術:
  • 霊感・霊視
鑑定内容:

そしてみんな口をそろえた様にいうセリフがある。「私は真面目にやってきた。なぜ私がこんな目にあうのか?」話を聞いていると確かにみんな真面目に仕事をしている。しかし、今のこの厳しい時代ただ真面目に仕事をしてさえいれば何とか食うには困らない、そんな人にやさしい時代はもう終わったのだといいかげんに気がつかなければならない。そういう方に多いのは、ただ真面目なだけで創意工夫が足らないのだ。わかりやすくいうと、自己アピール、キラキラと輝く個性がないのである。

こういう指摘をするとその途端、多くの方は気を悪くする。「もう、けっこうよ!」と言われる方もいる。
確かにその気持ちはわかる。真面目に生きていれば悪い目には合わない!という小学校の道徳で教わったそのままの事を信じている、(純粋まっすぐ人間)なのだから・・・。しかし、この厳しい時代を何とか生き抜くには自分にしかできないことをする、個性を生かすことが生き延びる道なのだ。

ここまで話がくるとおもしろいもので、すぐにでも電話を切る勢いだった方が話に食らいついてくる。当然、時間が長引けばトイレにも行きたくなる。そこでも話を切り上げて終わらせようとする気配はない。「すみません、ちょっとトイレに・・・このまま待ってってください。」と言ってから、また話を再開する。「もうひとつ聞いていいですか?」「それでは私はこれから何を改善していけばいいの?」

そしてある方などは3時間近く話をしたあと、息を切らし、声をからしながら最後にこう言った。
「ひと通り話を聞いてもらったところで、先生にあなたは個性がない、ただ真面目なだけの人だ!と言われた時は鑑定師の先生の選択を間違ったと思った。でもその後の生きる道を的確に指示してもらって嬉しかった!今まで鑑定してもらった鑑定師はみんな(あなたは悪くない、真面目ないい人、もうすぐすれば景気が回復していいことが起きる)とかしか言わなかった。自分を(あなたは真面目ないい人!あなたは悪くない!)ってそう言ってほしかった甘えていた自分に気がつきました。」  

その後、その方からは時々鑑定の依頼をお受けしている。今では立派に自立して小さいながら自分の会社をされている。「思い切ってよかった!」そう笑いながら話してくれるその方に、私はあの手に汗握る3時間近くの電話のバトルを思い出して、お互いに「あの時はどうも・・・」と言いながら笑い転げる。「占い鑑定師になってよかった!」と感じるひと時である。

お電話はこちら メールはこちら
※お客様のご了承の上、掲載させて頂いております。
※掲載にあたり、個人が特定できる部分については伏せています。
戻る RSS Feeds