電話鑑定受付

メール鑑定受付

puchi.jpg

鑑定士募集

Mobile Site

シャンティシャンティの
携帯サイト

QRcode.gif

QRコード対応携帯電話を
お持ちの方は簡単アクセス

http://shanti2-s.com/k/

プラナム
鑑定事例集

カテゴリー:セント・テリー

鑑定士:セント・テリー先生への相談

疑惑の鑑定
相談者: 30代の独身女性
相談内容: 「もっとちゃんとよくみてちょうだい!あの人に女がいないわけないでしょう!」
対応占術:
  • 霊感・霊視
鑑定内容:

思わず受話器から耳を遠ざけたくなるような金切り声。 
鑑定の相談内容は彼の浮気?相手の女の正体を知りたいということだったが、それを深くリーディングしてもその形跡はない。それよりも気になるのは彼女の被害妄想。メールしたのに返信がないのは女といたからに違いない。携帯の電池切れで電話が通じないと言い訳しているがそれは彼の嘘で、女が嫌がらせしてわざと電源を切っているに違いない。デートの約束が急に仕事が入ったといってキャンセルされたのも、今から女に逢うからに違いない。もうすべてが一事が万事、彼が浮気していること?につなげて考えている。そしてよせばいいのに、会うたびにしつこく彼に病的に問い詰めるもだから、さすがに日頃やさしい彼もそれに辟易しているのがはっきりと読み取れる。

彼女は自らの被害妄想で自らを不幸に陥れている。このままいくと二人は別れることになるだろう。

さぁどのようにして、これらの事を彼女に告知するべきか?

私はこういう時、まず本人の気が済むまで本人の言い分を聞くようにしている。またそういう時は本人は興奮しているから、同じ話を何度も何度も繰り返す。しかし、「そのお話はさっきも聞きました。」とは絶対に言わない。無駄な時間のようだが、本人も同じ話の繰り返しによって自分のしたこと、言ったことを再確認しているのだから、ある意味必要なことなのだ。

そして相手の話が少し途切れた頃にこちらの話を切り出す。「このままいくとあなたが妄想していることに彼は辟易して去っていく。落ち着きなさい!なぜ自分から不幸を招き入れるような真似をするのですか?」と諭した。すると彼女は泣き崩れ、「もう手遅れなんでか?」と取り乱した。私が「その可能性が高いが・・・」と告げた瞬間、彼女の携帯が鳴り出した。彼からの着信らしい。私はそこでとりあえず一旦、鑑定を中断した。それから2時間後、再び彼女からの鑑定依頼の電話が入った。
さっきの電話は彼からの別れを告げる電話だったらしい。また彼は私が教え諭したことと全く同じようなことをまるで口移しするかのように話したらしい。それで彼女も自分が彼を苦しめていたことがわかって彼の別れの言葉を受けとめたとのこと。

辛かっただろうが、さっきの彼女とはまるで別人のように落ち着いていた。こうなれば、彼女が別の道で幸せになるように占ってみるしかない!私は彼女自身のその年の恋愛運を占い、新しい出会いがある時期、それまでにやらなくてはいけない心の切り替え(いつまでも今の彼が心の部屋に住んでいると次の恋愛に進めないから)などをアドバイスした。そして鑑定を終えて電話を切る頃には彼女も少し明るくなっていた。

彼女は今、そのアドバイスに従い淋しがりで甘えん坊の彼女にふさわしい、彼女を大切にしてくれるマメな彼を見つけてとても幸せに日々を過ごしているらしい。その後、彼女からとても長い感謝の手紙と幸せそうな彼との写真が私の元に届けられた。私はその写真を今でも時々眺めては微笑している。

お電話はこちら メールはこちら
※お客様のご了承の上、掲載させて頂いております。
※掲載にあたり、個人が特定できる部分については伏せています。
戻る RSS Feeds